« 顔の傷の赤さは? | トップページ | 子供の遠視と近視、どちらが害があるか? »

2021年4月26日 (月)

脳梗塞の兆候は何ですか?

脳梗塞の症状に気づいたら、すぐに検査を受けることが大切です。 このようにして、私たちは、自分たちの生活をより豊かにしていくことができるのです。

脳梗塞の兆候はどのようなものですか?

軽度の梗塞では、めまい、頭痛、吐き気、嘔吐、目のかすみ、反応の鈍さ、記憶障害、集中力の低下などが起こります。 症状が重い人は、意識を失ってしまうこともあります。

脳塞栓症患者自身のケアは、個人の衛生状態が重要です。 脳塞栓症患者が下半身不随の場合、家族が定期的に体をさすったり、ズボンを替えたり、毛布を干したりします。 このようにして、私たちは、自分たちの生活の中で、自分たちの生活の質を高めていくことができるのです。 脳塞栓症患者の中には、歯を磨けない人もいるので、滅菌ガーゼに熱湯をかけて口の中を拭いたり、綿棒やコットンに熱塩水をかけて口の中のすべての部分を拭いたりして、1日1回、朝晩に行います日常

脳梗塞の発症は、血栓や塞栓症が基盤となっており、虚血性脳組織の壊死が起こる前に正常な血流を回復させることが理想的なアプローチです。 脳組織は早期に脳血流の再灌流を得ることができ、虚血の程度を軽減し、神経細胞やその機能へのダメージを抑えることができます。 ストレプトキナーゼやウロキナーゼが血栓溶解療法に用いられることもある。 抗凝固剤としては、血栓の伝播や新たな血栓症を防ぐために、ヘパリンやビクマリンが用いられる。

脳血管障害は主に高齢者に発生し、生活の対処能力が低く、後遺症もあるため、治療に焦りや自信を失いがちです。そのため、親族は患者を介護する際には忍耐強く気を配り、常に患者の心理的活動を理解し、患者の観念的な作業を行い、病気を克服する自信を高める必要があります。

 

文章精選:

男性はどのようにスキンケアをすればいいのでしょうか?

大多數老年人脫發是由這些原因引起的

方便面真的沒有營養嗎?

絶滅危惧種の動物を救うために、アロパシー幹細胞の中間状態が到来し、新たなアプローチが行われます

科學家提出了制備分級孔金屬有機骨架的新方法

« 顔の傷の赤さは? | トップページ | 子供の遠視と近視、どちらが害があるか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 顔の傷の赤さは? | トップページ | 子供の遠視と近視、どちらが害があるか? »